合宿免許のベストシーズン

合宿免許の空き状況は時期によって変わる

合宿免許の空き状況というのは時期によっても当然変わるものであり、空きがないときもあれば簡単に入ることができる時期もあります。 合宿免許は最短で免許を取ることを目的としているものですから、規定の人数以上詰め込むということはできないので時期によっては早い者勝ちとなってしまいます。 空きが少ない時というのは概ね決まっていて、学生の長期休暇の時期が最も多いものとなっています。 高校生が卒業をして就職や進学をするまでの一ヶ月間であったり、あるいは夏休み期間に冬休みの間に取るという人達も多いのでこのような時期は多めになります。 大きな連休があるときにも空き状況が少なくなりやすく、ゴールデンウィークなどの前後となれば社会人であっても有給などを使うことによって合宿免許を利用することができるので、この時期も空きが少なくなることは多いものです。 逆にそれ以外の時期に関してはまとまった休みが必要となるだけに、まとまった休みを取ることができる人でなければ利用をすることができないためそれほど空き状況がギリギリということはなく、むしろその逆でかなり余裕を持って入ることができるので空きがなくて入ることができなかったということはほぼありえないものとなります。 しかし、それは絶対ではありませんし閑散期は定員を絞るということもありえますから、その結果として空き状況が無いということも出てくるので確認をしておかなければならないのは違いありません。